スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.7.15有職者の集い

2017.7.15土曜日
佐賀友の会有職者の集い
城南最寄りMさん
唐津最寄りSさん
鍋島最寄りFさん
東最寄りE
読書 婦人之友7月号
有職者でも家をある程度きれいに保つためのルーティンワーク
教育費調べ
昼食は持ち寄り
すき昆布の炊き込みご飯(魔法の鍋帽子より)
冬瓜の煮物
オクラの胡麻和え
ドライカレー
カレーピラフ
ピクルス
きゅうり





スポンサーサイト

2017/4/15 有職者の集い

2017/4/15
佐賀友の会有職者の集い
集まられるメンバーは少なかったのですが、お一人のお客様もお迎えして華やかに。


2017/3/18 有職者の集い

2017/3/18 土曜日
佐賀友の会有職者の集い
読書 婦人之友3月号 羽仁もと子著作集 幸福になるために
感想を聞きあう (この読書こそが、友の会の集まりの醍醐味だと思っています。一人ではなかなか読書する時間が取れなくてもペースメーカーになる、仲間と同じ文章を読める、そしてそれぞれがその感想を聞きあい同じ文章から仲間が何を思ったか驚いたり感心したりする)
議題: 来年度何に励みたいか 有職者の集いとして何を勉強するか
有職者の集いは現在殆どがU6(under 6y.o.)がいる家庭。佐賀友の会U6の集まり、いきいき子育てが一週間の生活時間の記録に励み持ち寄って話を聞きあう予定とのことで、有職者の集いでも同じく一週間の生活時間を記録して持ち寄ってみよう!ということになりました。いきいき子育てと連動させてもらえるところは連動させてもらい、お互いに勉強しあおうと思います。
家計は、家計簿の食費を持ち寄ることに。
食は、常備菜とその展開を学びたい!とのことから毎回常備菜を持ち寄ることにしました。
手仕事は、子どものおしるしを続けます。
来年度もますます充実した集まりになりそうな予感ムンムンです!お気軽に覗きにお越しくださいね。
基本的には毎月第三土曜日10時から佐賀友の家にて開催しています。たまに変更もありますので事前にお問い合わせください。

持ち寄り。
春野菜のサラダ
茎若布の煮物
聖護院大根を干したものの展開(胡麻ドレ和え、はりはり漬け)
蒸し芋
ゴボウ
油揚げと干し椎茸の煮物 かぞぐのじかん2017年春号 (新・まほう使いの台所 ほっとする味を食卓に並べて 黒川愉子さん)
玄米おにぎり

2017/2/18 有職者の集い

2017/2/18土曜日10-13時
佐賀友の会 有職者の集い
仕事を持つために、火曜日金曜日の最寄り会や例会には参加できない会員もいます。
月に一度、家計簿を真ん中に語らいます。
✴︎
読書: 婦人之友2月号 羽仁もと子 生活の朝、昼、夜
今年の予算 まずは一費目ずつ
来年度に向けて
一品持ち寄り
おしるし刺繍
✴︎
仕事を持ちつつも家をこざっぱり保ちたい、子どもたちにバランスの良い食事を時間通りに取らせたい、慌ただしい日々に流されるだけでなく、丁寧な生活を楽しむ日々を送りたいという仲間との月に一度の交わりは、心がホッと落ち着き「明日からも頑張ろう」と無理なく思える大切な時間です。
✴︎
佐賀友の会では、友の会に関心はあるけれど仕事があり平日は参加できないという方も大歓迎いたします。
毎月第三土曜日10-13時に友の家で活動しています。
詳細はお気軽にお問い合わせください。









今月の持ち寄り
ササミの甘酢漬け
タコとカブのマリネ
ひじきのサラダ(かぞくのじかん2014年春号)
茎こんぶの煮物
トマトスライス
スティックパン
ポテトサラダ
白いんげん豆のカスレ風(婦人之友2016年11月号)
2017年度有職者の会リーダーの東最寄りRさんのほうれん草のキッシュ



2016/9/17 有職者の集い

2016.9.17 sat
✳︎
佐賀友の会有職者の集い
✳︎
この日は若楠Yさん、鍋島Fさん、城南Mさん、本庄Mさん、東Eと、年少さん年中さん年長さんの女の子三人が集まりました。




持ち寄りランチのお題は「婦人之友」に載っているレシピ。
蒸し野菜 梅酒入り玉ねぎドレッシング (婦人之友2016年7月号P56)
揚げない酢豚 (かぞくのじかん2016年秋号 P30 20分でつくる主菜8品)
サーモンのキッシュ風 (かぞくのじかん2016年秋号P35 20分でつくる主菜8品)
人参のオレンジドレッシングサラダ
胡瓜とワカメとじゃことゴマの和え物
島原の茎わかめの佃煮
宮崎友の会名産 日向夏パウンドケーキ

でした。どれもこれもおいしくて、子どもたちも無心に食べてくれました。
✳︎
皆さんフルタイムの、それもかなりハードなお仕事を持つお母さん。
それなのに、毎晩できるだけ一汁三菜を整える秘訣、アイロンは、家計簿はいつしてる?子どもたちの生活時間など悩み・工夫を聴き合いました。もちろん完璧には出来ないけれど、それでもこうして頑張っている仲間がいるということを改めて感じ、感謝し、刺激を受け、リセットする貴重な時間です。
✳︎
お仕事で出会う大人の子どもたちの食生活がとても悲しい状況であることを聴き合いました。食事こそが十年後の健康、心の健やかさ、そして文化を支えているのではないか、そしてそのことについて友の会としてどのように活動していくのが良いか、気持ちを新たにしました。
✳︎
お子さんが中学生になられた会員が、教育費が予想よりはるかに上回っていた!というお話をされました。数年先がこうして現実味を帯びて予想できるというのも、友の会のありがたいところです。



実習はアイロンかけ
夫のワイシャツ、子どもたちの制服を持ち寄り実習しました。

先輩会員二人と、子育て世代会員三人。みんなで気づいたことを言い合いながらアイロンを人前でかける…
緊張しますが、とっても勉強になります。
✳︎
ポケットの中の埃まで歯ブラシできれいに落とすこと、襟や袖の下洗い、糊付けなどの手順を聴き合い、分刻みのスケジュールの中そこまで手が回らない…と懺悔しつつも、そういう手順があることを知るだけでもいつかできるようになるのかもと刺激を受けます。
✳︎
子どもたちの靴下やショーツくらいは自分たちで洗う。玄関掃きやお風呂掃除、お皿洗い。子どもたちにも身につけてほしい仕事が家庭にはあります。年齢に合わせて習慣にしていきたい…と誰もが思っていますが、それを「子どもの仕事だ」と子どもたちに自覚をもってしてもらうこと、続けてもらうこと、勉強などで忙しくなっても勉強が免罪符になるのはおかしいのではないかということ、親としての関わりの難しさを聴き合いました。
✳︎
鍋島Fさんはちょうど一年前の家事家計講習会をきっかけに家計簿を始めました。つけてみて生活がどう変わったかを聴き合いました。初めての予算で調味旅費の見積もりが足りなかったこと、生活が見えてきたこと、不安が少し取り除かれたことなど話されました。貯蓄のペースはこれでいいのか、かといって生活をあまりに切詰めるのも面白みがない、などともおっしゃっていました。
✳︎
仕事があり、例会にも最寄り会にも参加できない三人ですが、こうして毎月第三土曜日午前に集まるだけでも、とても心強く、刺激をもらい、「明日からも頑張ろう」と思える有職者の集まりです。
✳︎
見学、参加、いつでもお気軽にお問い合わせください。(お電話は火曜金曜にお願いします)
プロフィール

佐賀友の会

Author:佐賀友の会
佐賀市末広1-7-34 地図

tel/ fax: 0952-29-1594 (火・金)
お問い合わせはこちら
twitter: @sagatomonokai
instagram: @sagatomonokai


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。