佐賀友の会とは

雑誌「婦人之友」の愛読者のあつまりです。

全国友の会は1930年、ジャーナリストで教育者の 羽仁もと子 の思想に賛同した女性たちによって生まれた団体です。

羽仁もと子の
家庭は簡素に社会は豊富に
よい家庭からよい社会へ

という言葉に共感し、「衣・食・住・家計・こども」について20代から100歳以上までの会員が共に励まし合い、学び合い、
健全な家庭をはぐくみ、地域に働きかけよりよい社会を創りたいと活動しています。

そのうちの佐賀県の会員のあつまりが、佐賀友の会です。
1935年に発足し、現在59人(2016年5月末現在)の会員で活動しています。

2017年佐賀友の会夏の友愛セールのおしらせ

佐賀友の会友愛セール
2017年7月1日土曜日 13-15時 佐賀友の家にて

毎回人気の焼き菓子の販売、喫茶コーナーも心を込めてご用意しています。
今年の親子ワークショップは「おやき」作り。佐賀友の会高菜漬けをあんにした手軽な甘くないおやつをお子さんと一緒に作りませんか?


2017.6.17 いきいき子育て(6歳以下の子どもたちと子どもたちと関わる大人たちのための会)と有職者の集い合同開催

2017.6.17土曜日
佐賀友の会 いきいき子育て(6歳以下の子どもと子どもに関わる大人の会)と有職者の集い合同開催。
大人11人子ども10人集まりました!

おさなごを発見せよ「わがままを持たせないために」を読み、感想を聴き合いました。なかなかこの本に書いてあるようなお母さんにはなれないけれど、この本に出会いこの本について語り合うことができる仲間に出会えたことに感謝します。

現在進行形で小さな人たちに関わる大人の毎日の葛藤と、そこを通り過ぎてからこそ見えてくる世界と。世代を超えて話すことで、先のことまで俯瞰でき、しかもこの必死の日々は意外にもあっさり過ぎ去るのだなと思います。日々もっとゆったり小さな人たちに寄り添っていてもいいのかもしれないと私自身反省しつつ肩の力が抜けました。

いきいき子育てのみんなで育てている向日葵の現状の報告と、それを3歳にも満たない子どもたちが絵に描き大人たちがその絵を刺繍していくことを踏まえて幼い子どもたちが楽しく安全に絵を描くにはどうしたら良いか知恵を絞りました。幼児生活団やその下の学年の集まりではどのように絵を描いているのでしょうか。手に絵の具を付けて思い思いに描いてもらおうか、などと話し合いました。



子どもたちが起きた時間、食べた時間、寝た時間を三日間調べ記録し持ち寄り、一覧にしました。
また、子どもたちが食べたもの調べも三日間取り組みました。
under 6の子どもたちは大体みんな7時前に起き、すぐにご飯を食べ、夕方は18-19時にご飯、21時前に寝ていることが分かりました。兄弟が大きいと夜遅く習い事の送迎があり夕食や就寝時間が引っ張られてしまうので16時台にお風呂や夕食を済ませている会員の話。
21時ではなくもう一歩早寝早起きをして19-20時就寝だと小学校低学年のお姉ちゃんにに引っ張られていた下の子の疲れが軽減された話。朝トイレまで済ませて登園登校しているか、と先輩からの声。
小さい子どもさんがいながらも青菜や海藻や豆や芋を積極的に皆さん取り入れており、自分に喝を入れました。
子どもに青菜を食べてもらうにはどのような工夫をしていたか先輩からのアドバイス。
四国部の青菜レシピ集の分厚さに興味津々の皆さんでした。




実習の中華風サラダ(ロシア漬け)と肉みそ、金時豆の甘煮、トマトのシチリア風、変わりハリハリ漬け、新じゃがの炒め煮、鶏ハム、ピタパン、わらび餅、水無月、野菜ジュースとイチゴジャムのゼリー。
賑やかな子どもたちも夢中で食べてくれ、友の家が静まり返る一瞬です。





次回のいきいき子育ては7/14金曜日10時〜12時半、有職者の集いは7/15土曜日10時〜14時です。佐賀友の家にお気軽にお越しください。

2017.6.10 土曜日 小学生お泊まり会準備会

夏休みの小学生お泊まり準備会

2017年6月10日(土)参加者の小学生が集まり2回目の準備会が行われました。
まず自己紹介から始まり、読書は子供読本、感想を聞きあいました。

今年も子ども達の手で会を作り上げることを目標に、準備会2日目はスケジュール表作り、係り決めについて話し合いが行われました。
昼食は、子ども達を中心に、ご飯炊き、おにぎり作り、味噌玉作り、配膳、そして今回驚いた事は、食べ終えた子から洗い物を始め、子ども達で全て片付けていました。
大人が口を出さないほうがいいってのはこういうことですね。
素晴らしかった!

残り2回の準備会で皆の心がどう深まっていくのか楽しみでなりません。

写真/記録係 A.K君 小学六年生
子どもの目線で撮る写真は本当にいいですねっ!

東最寄りT












全国友の会 全国大会でのお食事

佐賀友の会instagramでもブログと同じ写真をご紹介させていただいております。そこで全国大会の写真を掲載したところ、ご子息ご息女が自由学園に通われている友の会会員さんより「娘たちが作ったお食事はいかがでしたか?」とのご質問をいただきましたので、全国大会へ行った東最寄りRさんへ訊いてみました。

「新緑に溢れる素晴らしい環境での食事でした。

マッシュポテトのミートローフは塩加減、焼き具合もちょうど良く ロールパンとハードパン触感が違うパンで噛みしめて頂きました。
大きなアスパラガスに皆驚き、きちんと筋とりもしてありました。ラディッシュはピクルス サラダも塩揉み 珍しいビーツも添えてあり新鮮な野菜を彩りと バランスよく盛り付け 丁寧な調理に感心しました。
洋梨のババロアはソースも上品な甘さでした。
献立立てからカロリー 原価計算も報告して頂き 沢山の数の調理ありがとうございました。
とても美味しく思い出に残る食事となりました」

と即お返事。
そのような心のこもった、心に残るお食事を学生の間に作ることができる自由学園とその教育に感服するばかりです。

お食事を再度掲載。



東最寄りE
プロフィール

佐賀友の会

Author:佐賀友の会
佐賀市末広1-7-34 地図

tel/ fax: 0952-29-1594 (火・金)
お問い合わせはこちら
twitter: @sagatomonokai
instagram: @sagatomonokai


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク